操作の基本~宿の作成

スタート

CardWirthPyを起動するとオープニング画面になります。そのまましばらく待つか、画面をクリックすると、タイトル画面が表示されます。

この画面をクリックすると、2枚の「カード」が表示されます。

「カード」は、その名が表すように、CardWirthの核となるものです。多くの操作を、カードを選択したり、クリックしたりすることで行うことができます。

カードには解説がついているものがあります。ためしに「スタート」のカードを右クリックしてみましょう。

キーボードで操作する場合は、左右キーでカードを選択し、Enterキーを押すことで左クリック、Ctrl+Enterキーを押すことで右クリックと同様の操作を行えます。

このカードを選択することでゲームをはじめられることがわかりました。

解説画面を閉じ、「スタート」を左クリックしてゲームをはじめましょう。

右クリックには、カードの解説を表示すること以外にも役割があります。カードのない背景を右クリックすることで、「キャンセル」や「前の画面へ戻る」といった操作を行うことができます。

たとえばカードの解説ダイアログは右クリックで閉じることができますし、タイトル画面の背景を右クリックするとゲームを終了することができます。

冒険者の宿を作る

「スタート」を左クリックすると、なにも書かれていない貼紙の画面が出てきました。これは、あなたのキャラクターが所属する「冒険者の宿」を選択する画面です。今は宿が1つもないので、画面は空っぽです。

貼紙か、画面の下にある「新規」ボタンを押して、新しい宿を作りましょう。

これで、まずはキャラクターの活動拠点ができました。貼紙をクリックすれば、宿へ入ることができます。

ようこそ、冒険者の宿へ!

CardWirthのプレイデータは、拠点(宿)ごとに保存されます。ある宿で起きた出来事が他の宿に影響することは(転送など、プレイヤーの意図的な操作を除いて)ありません。